健康雑記9

「いつも時間に追われている」「粘着質ないろんなお付き合いが多すぎる」「あらゆるテクノロジーや情報の進歩に付いていくのに必死だ」など、ストレスを受ける素因は人によって異なります。

欧米においては、新しい薬の特許が満了した4週間後には、市場のおよそ80%がジェネリック医薬品(Generic drug)に替わる薬もある位、後発医薬品(こうはついやくひん、ジェネリック)は世界中に採用されています。

ストレスがかかり、蓄積していくプロセスや、有効なストレス対策法など、ストレスに関しての正しい知識を勉強している人は、まだまだ少ないようです。

AIDSというのはヒト免疫不全ウイルス、すなわちHIVの感染によって引き起こされるウイルス感染症の事で、免疫不全を招き些細な病原体による日和見感染やガンなどを複数発症する病状を指し示しています。

急に発症する急性腸炎は、大体において腹痛・吐き気・嘔吐・下痢の症状が出る程度ですが、バイ菌の感染による急性腸炎の場合はものすごい腹痛・ずっと続く吐き気・繰り返す嘔吐・下痢の他に38度以上の高熱も出るのが通例です。

昨今、比較的若い世代で結核菌に対抗するだけの免疫力を保有しない人達の割合が高くなったことや、自己判断のために診断が遅れることが主因の集団院内感染(アウトブレイク)が増えているようです。

WHO(World Health Organization、世界保健機関)は、紫外線A波の浴び過ぎがお肌に健康障害をもたらすとして、19歳未満が肌を黒くする日サロ(日焼けサロン)を使用することの禁止を強く先進国に求めている最中です。

ヒト免疫不全ウイルス(HIV)を保有している精液や血液のほか、母乳、腟分泌液、唾液等のあらゆる体液が、乳飲み子等の傷口や粘膜等に触れることで、感染の危険性が高くなってきます。

鍼灸用のはりを患部に刺してもらう、という物体的な幾多の刺激が、神経細胞を活発にして、神経インパルスと言われる要は電気信号伝達を誘引すると言われています。

もし血液検査でやはりエストロゲンなどの分泌量が基準値よりも足りず早発閉経(early menopause)と判明した場合、足りていない女性ホルモンを補てんする処置方法で治せます。

体脂肪の量(somatic fat volume)には変動が見られないのに、体重が食事・飲酒や排尿等で一時的に増減する際は、体重が増えた人の体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)は低下し、体重が減った人の体脂肪率が高まります。

2005年(H17)年以後特保(特定保健用食品)の入れ物に「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」というような日本語の文章の記載が義務付けられた。

ちょっとした捻挫と決めつけて、湿布を貼って包帯やテーピングなどで適当に固定し、様子を窺うのではなく、応急処置してから少しでも早く整形外科医に診察してもらうことが、快癒への近道に繋がります。

必要な栄養を万遍なく含んだ食事を1日3回とることや体を動かすことは言わずもがな、肉体や精神の健康やビューティーアップのために、食事とは別に色々なサプリメントを飲用する事がまったく珍しくなくなっているということです。

既に歯の表面のエナメル質を脆くさせるほど拡大してしまった歯周病は、多分病状そのものが治まったとしても、エナメル質が元通りに再建されることはまずありません。