健康雑記25

平成17年以降トクホ(特定保健用食品)の外観には「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」の日本語の文章の明示が食品メーカーの義務となった。

過食、体重過量、運動不足、不規則な生活、心身のストレス、高齢化など様々な素因が集合すると、インスリン分泌が鈍くなったり、機能が落ちたりしてインスリン注射の必要な2型糖尿病(ICD-10:E11)に罹患するのです。

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)というのは皮脂の分泌異常が要因で起こる発疹・発赤で、分泌が乱れる素因として生殖ホルモンの不均衡やナイアシンなどビタミンB複合体の慢性的な欠乏などが考えられます。

肝臓をいつまでも健やかにキープし続けるためには、肝臓の毒素を分解する力が落ちないようにすること、言いかえれば、肝臓を老けさせない対策に地道に取り組むことが効果的だと思われます。

基礎代謝というのは人間が横臥位でじっとしていても使うエネルギーのことですが、そのほとんどを身体中の骨格筋・最も大きな臓器である肝臓・頭部の脳の3つが使っているということはあまり知られていません。

BMIを算出する式はどの国にも共通していますが、値の評価基準は国家によって違いがあって、日本肥満学会(JASSO)ではBMI22が標準、25以上の場合だと肥満、BMI18.5未満を低体重と定めています。

悪性腫瘍の一種である卵巣がんは、通常ならヒトをがんから護る作用をする物質を生成するための鋳型ともいえる遺伝子の不具合によりかかってしまう病気だということが分かっています。

季節性インフルエンザを予防するワクチンでは、今日までの研究結果によって、注射の予防効果を期待できるのは、ワクチン接種を受けた14日後くらいからおよそ5カ月くらいと考えられているようです。

PC画面の小さなちらつきを抑える専用眼鏡がことさら人気を博しているのは、疲れ目の低減にたくさんの人が苦労しているからだといえます。

複雑骨折によりたくさん出血した時は、低血圧になって目眩やふらつき、冷や汗、吐き気、顔面蒼白、座っていても起こる意識消失発作などの色々な脳貧血の症状が引き起こされるケースもあります。

AIDSはヒト免疫不全ウイルス(human immunodeficiency virus)の感染によって起こるウイルス感染症の病名であり、免疫不全となり些細な細菌などが原因の日和見感染や悪性新生物等を発病してしまう症候群そのものの事を指しています。

急性中耳炎(Acute otitis media)は、一番よくある中耳炎で子どもによく起こる病気です。耐え難い耳痛や38度台の発熱、鼓膜のひどい腫れや炎症、耳漏(じろう)などの様々な症状が出るのです。

「とにかく多忙だ」「面倒くさい様々な人間関係がとても嫌だ」「あらゆる先端技術や情報の進歩に追いつくのが大変だ」など、ストレスが蓄積されてしまう誘因は一人一人違います。

環状紅斑とは輪状、いわゆる円い形状の紅い色の発疹など、皮膚症状の総合的な名前であり、その病因はまさしく多種多彩だといえるでしょう。

常在細菌のブドウ球菌(ブドウキュウキン、staphylococcus)はグラム染色で紫色になるグラム陽性球菌であり、毒が強烈な黄色ブドウ球菌(英:staphylococcus aureus、スタフィロコッカスアウレウス)と毒のあまりないコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)に分けられます。